リフレッシュ理科教室2009神戸

不思議探検

対象:小学1年生〜中学生 (小中学校教員は見学参加)

2009/9/13(日) 神戸市立青少年科学館 9:30〜16:30

神戸市立青少年科学館:〒650-0046 神戸市中央区港島中町7-7-6 TEL 078-302-5177
交通手段: ●ポートライナー“北埠頭行き”に乗り換え「南公園(IKEA前)駅」で下車、徒歩3分 ●神姫バス[三宮ターミナル前]より乗車し、「青少年科学館」で下車、徒歩1分 くわしくはこちら

定員に達しましたので、受付終了させて頂きます。多数のお申し込みありがとうございました。

科学講演会

「ミライのくらしはどうなるのか 〜コンピュータ、ケータイ、ゲームのこれから〜」
神戸大学 教授 塚本 昌彦 先生

神戸大学工学部電気電子工学科の塚本昌彦(つかもと まさひこ)先生をお招きして、 みなさんに分かりやすく、ミライのくらしを説明して頂きます。

(あらすじ)
ケータイもインターネットも15年前にはほとんどだれも使っていませんでした。でも今はだれでも使うようになって、ずいぶん暮らしが便利になっています。このままの勢いで技術が進歩していくと、ぼくたちのくらしはいったいどうなるでしょうか?もしかしたら一歩も外に出ずに毎日暮らすようになるのでしょうか?コンピュータやケータイ、コンピュータゲームのこれからの発展のおはなしを中心に、10年後、20年後、30年後の人々の くらし、みんながもっと外で楽しく遊べるミライを予想してみましょう。

実験教室

実験教室A 「いらなくなったCDで分光器を作ろう」
虹(にじ)を見れば分かるように、白い光は、さまざまな色の光が混じり合ったものなんだ。分光器は、入ってきた光を、色ごとに分ける機械で、これを使うと、太陽光や電球の光、蛍光灯の光など、いろいろな光の性質を調べることができる。いらなくなったCDを素材にして、分光器を作り、いろいろな光を分析してみよう。
実験教室B 「省エネ通信」
光通信はこれまでの電線を使った通信よりもたくさんのデータを、より早く送ることができるため、インターネットの大容量化とともに、一般の家庭にも広まってきています。最先端の技術もその基本となる考え方は意外と簡単です。ここでは、簡単な工作を通じて、光通信の原理を体験してみましょう。
  • 一つの実験教室の所要時間は90分間です。
  • 上記の実験A, Bを2つとも行います。
  • 実験内容としてはおおむね小学4,5,6年生〜中学生を対象としています。
  • スペースの関係で保護者の方の参加はご遠慮願います。
  • 材料、文具などはすべてこちらで準備致しますので、持参不要です。
  • 工作したものはお持ち帰りいただき、ご家庭でも実験できます。

スケジュール

時間内容
9:30〜10:05受付(10:05までにお越し下さい)
10:10〜11:45開校式・講演会
11:45〜13:00昼休み
13:00〜14:30教室A(1)教室B(1)
14:30〜14:45休憩
14:45〜16:15教室A(2)教室B(2)
  • 理科教室は、科学に関する講演会を聞いた後に、科学を楽しむ実験工作教室を行う構成になっています。
  • 定員は各実験教室25名x2実験テーマ=50名となっております。
  • 講演会会場は定員150名です。実験教室に参加する子供達は全員参加して頂けます。保護者の方も空席のある範囲で聴講して頂くことができます。是非、親子で聴講して下さい。
  • 科学講演会・実験教室に参加する時間以外は,同時開催の科学館展示室をご観覧下さい。
  • 神戸市と近隣12市1町在住の理科教室参加者(児童・生徒に限る)は,のびのびパスポートを必ず持参してください。のびのびパスポートをお持ちでない理科教室参加者(児童・生徒に限る)には入館料を実行委員会が負担いたしますが,プラネタリウム観覧については各自のご負担(小人200円)となります。
  • 保護者の方などで講演会の聴講を希望される場合には,当日受付時に事務局担当者にお問い合わせください。ただし,会場の収容人数の関係でお断りすることがございます。また入館後,館内の展示物の観覧やプラネタリウムの観覧をご希望の方は入館料(大人600円),観覧料(大人400円)を各自ご負担下さい。
  • 昼食は付近の食堂などをご利用ください。お弁当持参の方には食事場所を提供いたしますが,スペースに限りが有ります。科学館棟内のレストランもご利用いただけますが,保護者の方は科学館の入館料が必要となります。

申し込み方法

定員に達しましたので、受付終了させて頂きます。多数のお申し込みありがとうございました。

小・中学校の先生方へ

理科実験教室は比較的簡単に安価で入手できる材料で行います。 理科実験に関心のある小中学校の先生には、是非教室を見学して頂き、 先生方の理科や総合学習の授業の参考にして頂ければと思います。 見学希望の先生は、kobe2009@rika-kansai.jp宛にご連絡下さい。 (実験教室の定員の関係で、お断りする場合がございます。) ご相談頂ければ、テキストや、実験材料の余りなどをお分けします。 ご遠慮なく、相談頂ければ幸いです。

お問い合わせ先

電子メール kobe2009@rika-kansai.jp

Access: 6173 from 2009/07/08

Top


Last-modified: 2009-07-27 (月) 18:08:12 (3369d)