リフレッシュ理科教室2008京都

不思議探検
 〜光のなぞをときあかそう!〜

対象:小学校4〜6年生,中学生 (保護者,小中学校教員は見学参加)

2008/8/2(土) 京都市青少年科学センター 10:00〜16:30

京都市青少年科学センター:〒612-0031 京都市伏見区深草池ノ内町13番地 TEL 075-642-1601 交通手段: ●京阪電車:藤森駅下車、西へ400m ●地下鉄・近鉄電車:竹田駅下車、東へ1km ●市バス南ァζ遶─ξ彳遶ァЮ直年科学センター前 くわしくはこちら

科学講演会

「ふしぎでおもしろい光の世界」
京都大学 教授 北野 正雄 先生

京都大学工学部電気電子工学科の北野正雄(きたの まさお)先生をお招きして、 みなさんに分かりやすく、不思議で面白い光の性質を説明して頂きます。 北野先生は、皆さんおなじみの「レーザー」の研究や、この世でもっとも 正確な時計である「原子時計」、また、光に対して不思議な性質を示す 新しい材料「メタ物質」の研究などで、活躍している先生です。

研究室で光と毎日向き合っている(遊んでいる!?)北野先生から、いろいろな 光の性質を教われば、なにげなくすごしていた毎日の生活でも、光のさまざま な現象を感じ取ることができるかも知れません。

実験教室

実験教室A 「光で遊ぼう−光の不思議(偽札も鑑定できる?)」
光とは何だろう。目に見える光、見えない光をいろいろ調べる体験をしてみよう。不思議なインクと見えない光で、ひみつの絵や手紙を書くことができるよ!スパイの気分を味わえるかも?
実験教室B 「偏光板を使って万華鏡を作ろう」
光には偏光(へんこう)という性質がある。人間の目は偏光を見分けることはできないが、偏光板という「ある方向」の偏光だけを通す不思議な板を使うと、偏光の様子がばっちり分かる。この偏光板と、偏光の面白い性質を組み合わせると、とってもきれいな万華鏡を作ることができるんだ。
実験教室C 「いらなくなったCDで分光器を作ろう」
虹(にじ)を見れば分かるように、白い光は、さまざまな色の光が混じり合ったものなんだ。分光器は、入ってきた光を、色ごとに分ける機械で、これを使うと、太陽光や電球の光、蛍光灯の光など、いろいろな光の性質を調べることができる。いらなくなったCDを素材にして、分光器を作り、いろいろな光を分析してみよう。
  • 実験教室の所要時間は90分間です。
  • 上記から1つの実験を選択します。
  • 実験内容としてはおおむね小学4,5,6年生〜中学生を対象としています。(実験教室A「光で遊ぼう」は、小学2,3年生でも可能ですが、保護者の付き添いが必要です。)
  • 保護者の方も見学可能です。(工作などを一人でするのが危険なお子様の場合には、必ず付き添い願います。)
  • 材料、文具などはすべてこちらで準備致しますので、持参不要です。

スケジュール

時間内容
9:30〜9:55受付(9:55までにお越し下さい)
10:00〜11:30開校式・講演会
11:30〜13:00昼休み
13:00〜14:30教室A(1)教室B(1)教室C(1)
14:30〜14:45休憩
14:45〜16:15教室A(2)教室B(2)教室C(2)
  • 理科教室は、講演会を聞いて、科学に関する基礎知識を学んだ後に、実験でそれを体験するという構成になっています。6つの実験教室(A(1)〜C(2))の中から1つ選択して参加となります。多くの子供達に参加してもらうために、2回の実験教室両方の参加はできません。
  • 定員は各実験教室20名x3実験テーマx2回開催=120名となっております。
  • 講演会会場は定員200名です。実験教室に参加する子供達は全員参加して頂けます。保護者の方も空席のある範囲で聴講して頂くことができます。是非、親子で聴講して下さい。
  • 科学講演会・実験教室に参加する時間以外は,同時開催の青少年科学センター夏休み特別展「サイエンスEyeランド」をご観覧下さい。理科教室開催日は,京都市内に在住か通学の小・中・高・民族学校の児童・生徒の料金(プラネタリウム観覧含む)は入口で入館申請書に記入して頂ければ無料です。それ以外の理科教室参加者(児童・生徒に限る)には入館料を実行委員会が負担いたしますが,プラネタリウム観覧については各自のご負担(小学生100円,中高生200円)となります。保護者の方などで入館・プラネタリウム観覧をご希望の方は入館料,観覧料を各自ご負担下さい。(大人各500円)
  • 昼食は付近の食堂などをご利用ください。お弁当持参の方には食事場所を提供いたしますが,スペースに限りが有ります。科学センター展示棟内の食堂もご利用いただけますが,保護者の方は科学センターの入館料が必要となります。

申し込み方法

今年の開催は終了しました。来年も開催する予定ですので、またのお申し込みをお待ちしております。

小・中学校の先生方へ

理科実験教室は比較的簡単に安価で入手できる材料で行います。 理科実験に関心のある小中学校の先生には、是非教室を見学して頂き、 先生方の理科や総合学習の授業の参考にして頂ければと思います。 見学希望の先生は、kyoto2008@rika-kansai.jp宛にご連絡下さい。 (実験教室の定員とは関係なく、直前まで受け付けております。) ご相談頂ければ、テキストや、実験材料の余りなどをお分けします。 ご遠慮なく、相談頂ければ幸いです。

お問い合わせ先

電子メール
kyoto2008@rika-kansai.jp

Access: 7576 from 2008/05/08

ホーム - 2007年の京都教室


Last-modified: 2008-10-15 (水) 13:18:28 (3473d)