リフレッシュ理科教室大阪

科学の不思議を体験しよう!

対象:小学校、中学生および教員
場所:大阪市立科学館 http://www.sci-museum.kita.osaka.jp/
参加費:無料
日時:2007年9月29日(土) 10:10〜16:15 (10:00までにお越し下さい)

9:30〜10:10受付
10:10〜10:15開校式・あいさつ
10:15〜11:45科学講演会(90分)
11:40〜13:00昼休み
13:00〜14:30理科実験教室 第1回目 (90分)
14:45〜16:15理科実験教室 第2回目 (90分)

※事前のお申し込みが必要です。(下に申込方法詳細あります。)

科学講演会

「科学の不思議を体験しよう」
大阪市立高校 山田善春 先生

toast.png

講演の中で、以下の楽しい実験を行います。

  • 熱湯霧吹きと踊るオブラート
  • 炭酸ガスのふしぎ
  • 逆あぶり出しトースト

http://www.mylife-np.com/html/jikkenn.html

実験・工作教室

scope.png

A 偏光板を使って万華鏡を作ろう
対象:小中学生向き
 万華鏡って知っていますか?万華鏡は光の反射によって、幾何学的な模様が無限に広がった不思議な世界を作り出すおもちゃです。今回は、偏光板の働きによって、無色透明なプラスチック片を入れるだけなのに、非常にきれいで不思議な模様が作り出される万華鏡作りに挑戦します。

motor.png

B 手作りモータ
対象:小中学生向き
 身の回りにはいろいろモータを使ったものがあります。この原理をとてもわかりやすく示してくれるのが手作りモータです。とても簡単ですが、電流が磁石にから受ける力がよくわかります。うまく回ったときはとてもうれしいものです。どうやったら一番うまく回るか試してみよう。

opto.png

C やってみよう省エネ通信〜光通信と電気通信〜
対象:小中学生向き
 光通信はこれまでの電線を使った通信よりもたくさんのデータを、より早く送ることができるため、インターネットの大容量化とともに、一般の家庭にも広まってきています。最先端の技術もその基本となる考え方は意外と簡単です。ここでは、簡単な工作を通じて、光通信の原理を体験してみましょう。

speaker.png

D かんたん!手作りスピーカーの製作
対象:小中高校生向き
 ラジオやテレビの音がなぜ鳴るのか、知っていますか?今回は、磁石と電流の関係を利用してスピーカーを作ってみよう。コイルの巻きすうやフェライト磁石の強さで音の大きさや聞こえ方がどう変化するかと調べてみましょう。鳴ったときは感動しますよ。

  • 実験・工作教室の所要時間は90分です。
  • 各人2つの教室を体験できます。(第1回13:00〜、第2回14:45〜)
  • 各教室の定員は25名です。(実験教室の総定員25x4=100名)

科学展示

  • 浮いた!超伝導リニアカー
  • 太陽電池・おもしろ発電実験
  • 人工ダイヤモンド
  • 指紋認証
  • 暮らしのなかのナノテクノロジー

申し込み方法

2007/9/15受付を終了させて頂きました。多数のお申し込みありがとうございました。

実験教室の空状況をその場で見て選べるWeb申し込みを是非ご利用下さい。

Web申し込み
受付終了
往復ハガキ・FAX申し込み
受付終了

お問い合わせ先

電子メール:refresh-osaka@rika-kansai.jp


主催
応用物理学会関西支部
共催
大阪市立科学館、日本物理学会大阪支部、日本物理教育学会近畿支部
後援
大阪市教育委員会、大阪府教育委員会、兵庫県教育委員会、神戸市教育委員会 
協賛
三洋電機(株)、住友電気工業(株)、三菱電機(株)、松下電器産業(株)

Access:7128

リフレッシュ理科教室京都はこちらのページです。

Top


添付ファイル: filetoast.png 1496件 [詳細] filespeaker.png 1464件 [詳細] filescope.png 1485件 [詳細] fileopto.png 1475件 [詳細] filemotor.png 1484件 [詳細] filedance.png 877件 [詳細]

Last-modified: 2007-09-16 (日) 01:08:26 (4080d)