**工事中につき(文字化けします)**

応用物理学会関西支部
「リフレッシュ理科教室」2006 大阪会場
「基本が大事! −原理・原則を知ろう−」

  • 日 時: 2006 年11月23日(木、祝日) 10:00〜16:30
  • テーマ: 「基本が大事! ―原理・原則を知ろう―」
  • 場 所: 大阪市立科学館      大阪市北区中ノ島4-2-1 Tel.06-6444-5656      地下鉄四つ橋線 肥後橋駅2号出口から西へ約500m
  • 参加対象: 小中高生、および教職員
  • 募集人数: 80名程度
  • 参加費: 無料
  • 趣旨: 講演や実験・工作およびサイエンス展示を通して理科の楽しさを体験し、自然や科学技術への興味を高めていただくことを目的としています。

<開催内容>

●講演会
「身近な出来事の中にある法則 ―ひもの形と力―」
大阪大学名誉教授  堀川 明 先生

●理科実験教室
☆実験テーマ

  1. 「熱気球を飛ばそう」 (小学生向き) 最大定員25名
  2. 「手作りモーター」 (小学生向き)  最大定員25名
  3. 「高温超電導SQUIDによる微小磁場測定」 (中高生以上向き) 最大定員10名
  4. 「回折格子分光器の作製」 (中高生以上向き) 最大定員20名
  5. 「霧箱の作製と身のまわりの放射線の観察」 (中高生以上向き)最大定員20名

理科実験教室では、これらのテーマから2つを選んで参加していただきます。ご希望のテーマ名2つを、申し込み時にお知らせ下さい。ただし、定員の関係でご希望に添えない場合もありますので、ご了解下さい。

●サイエンス展示

  • 「フォトンブロック 〜光るキューブで色を遊ぼう〜」
  • 「パネル展示・シミュレーション実演」
  • 「小型立体LCD 〜小さな画面で感動の立体画像〜」
  • 「人工ダイヤモンドの展示」
  • 「暮らしのなかのナノテクノロジー 〜集積回路を調べてみよう〜」 (予定)

■スケジュール

  • 9:30〜10:00 参加受付・テキスト配布   
  • 10:00〜10:10 あいさつ   
  • 10:10〜11:40 講演会 「身近な出来事の中にある法則 ―ひもの形と力―」
    大阪大学名誉教授  堀川 明 先生   
  • 11:40〜13:00 お昼休み(各自で昼食)   
  • 13:00〜14:30 理科実験教室 第1回目 (選択した1つ目のテーマ)
  • 14:45〜16:15 理科実験教室 第2回目 (選択した2つ目のテーマ)
  • 16:30〜 修了証授与・解散

主催: 応用物理学会関西支部

共催:

  • 大阪市立科学館
  • (社)日本物理学会大阪支部
  • 日本物理教育学会近畿大阪支部 後援:
  • 大阪府教育委員会
  • 大阪市教育委員会
  • 兵庫県教育委員会
  • 神戸市教育委員会  (順不同)

協賛:

  • 三洋電機(株)
  • 住友電気工業(株)
  • 住友電工ハイテックス(株)
  • 松下電器産業(株)
  • 三菱電機(株)

Previous


Last-modified: 2007-06-26 (火) 13:30:26 (4104d)